半年くらいか、もう少し長く経っているのか既に忘れてしまったけれど
右手が不調で地味に不安
(父の病気の症状も右手から始まったので。ただし父の初期症状とは全然違うのだけれども。)


想えば、父が手の不調で市内の総合病院に6年も通院
父はまだ現役で仕事をしていたので、手が不自由で仕事も大変だっただろうなと
今になって思う


通院しているのに悪化していき、おかしいな~とは思っていたものの
ある日、ご家族も一緒に診察に来て欲しいとの連絡があり
父と母と私と3人で先生の話を聞くことに


あれこれこうで・・大学病院へ紹介状を書きますという旨


やっぱり。。。
何となく想像がついたし、おそらく?と脳裏に病名まで浮かび
後にそれが的中してしまう悲しさよ
(病気が断定してから、父は仕事をやめた)


そんな経緯から私も手が不調で凄く心配になるのだけれど
目下の問題は右手をかばい過ぎてその右手の肘をよくぶつけてしまうということ(;´∀`)
昨日も・・。 あ~痛い
肘をぶつける度に右手全体に電気がビリビリ走りまくる


自身の定期通院の際に先生に手のことを相談したら
お父様の病気とは関係がないと思うよ・・と
きっとそれは整形外科の範囲だと思うよとのこと

大なり小なり体に不調をきたすと、急に不安がよぎるものですね(;´∀`)


君たちの為にも健康で元気に過ごしたいと強く思う今日このごろ
2022-3-10-1.jpg

いつも閲覧&応援ありがとうございます!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村


パフクラッカー
164072606_o2.jpg

DOG GOODS SHOP HARU



**handmadewear HARU**

関連記事